スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | top ▲
キッズベスト【130】
これも姪F用。
甥達の分も作らないと、渡せないなぁ~。
頑張らなくちゃ!
2009_12_04c.jpg
Pattern:『Check & stripe standard』より キッズベストを参考に
Fabric:クルール ブークレーニット アクリル77% ウール17% ナイロン6% 巾約146cm
Other:C&S タグセットから



こういうボレロみたいなのを作ってらっしゃる方を、C&SさんのBBSかなんかで拝見して、
いいなぁ~と作りたいなぁと思ってました。
その方が作ったものは、もっと、もしゃもしゃした(←この表現分かります?)
クマさんみたいな生地であったかそうでした。
しかも、裏はリバティだったような?:汗

2009_12_04d.jpg

ちょっと感じが違っちゃうけど、
そう言えば、たくさん残ってたな・・・と思って、押入から引っ張り出したブークレーニット
結果、ハギレ利用のベストになっちゃいました。
このブークレーニットは、ケープジャケットを作った時のハギレ。
コレ作ったけど、まだまだ残ってます。
裏に使ったの水玉のダブルガーゼは、↓のデイリーチュニックのハギレ。
ハギレ分で足りるように、丈を短くボレロ丈に。で、こちらは使い切り♪(かなり嬉しい:苦笑)

パターンは、Check & stripe standardから・・・。
子供用は、パターン写すのも楽ですね♪
なのに、丈だけでなく、作り方も適当にアレンジしてしまい、
(ぐるっと周りをパイピングする事をしなかったり)
なるべく簡単に・・・を目標に!:汗

頭の中では、裏地の後ろ中心を少し縫い残し、そこから、ぐるりとひっくり返すだけのつもりでしたが、
思ってたようにはならず・・・。(やはり、空間認識力?がない女だ:汗)
結局、脇と後ろ身頃の裾だけをほどいて、縫い直し、やり直しました。

「どんでん返し(?)」という裏地付けの方法と似てるのかな?と思いました。
肩を縫い合わせ、脇を縫い残して、ネックと前たてを裏表地、縫い合わせ、前身ごろを、
肩のトコから、引き抜くんです。
その後、脇を縫い合わせ、後ろ身頃で、全体を包み込むように裾を縫い合わせて、
裏地の後ろ中心から、ひっくり返し、手でかがる。
あー!!説明下手で、すみません。
次に作るときのための自分用のmemo(覚書)余談ですね:汗
(↑他の方には、絶対、参考にならないと思うので・・・)

本では、前みごろのつきあわせ(?)を、リボンで結ぶ仕様でしたが、
姪が自分でリボン結びを、上手く出来るか、分からなかったので
(『ばかにしないで!』って姪に怒られそう:汗)
かぎホックをひとつだけ付け、止められるようにました。

早く着せてみたい~♪

長くなってしまいましたが・・・最後に。

参考にしたこの本↑は、C&Sさんから初めて出た本だったと思うのですが、
パターンがまだ本にくっついていたため、
「買っただけで、ひとつも作ってなかった・・・」と、気づき猛省中です。



-----------------さらに余談-------------------------


先日、ニットジャケットを作った時、気づいたかぎホック。
やはり、気になって、付け直そうかと(ニットジャケット)、
とりあえず、買ってみたので、このベストにつけてみました。

↑これだと、確かにループをひっけたりは、しづらそうです。

昨日、ちょうどデパートに行ったので、
いろいろお店を、見てきました。
今年はニットジャケットタイプの服が多く参考になりました。
スプリングホックが付いてるものもあったし、
かぎホックがついてるものもありました。
結局、どっちでも良いって事ですよね。
(そんなこと、とっくに皆さん思ってました?:苦笑)
この記事のURL | Girls | top ▲
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。